大切なのは成功実績の確認

サイトに掲載されている求人数が多い就職エージェントサイトは信頼性が高いと言われています。
大手になると多くの企業へ営業活動に行けるため、飛躍的に公開できる求人の数が増える傾向があるのも確かです。
この関連性から「大手のエージェントの方が信頼性があって良い」と考えて利用する人は多いですが、結果から見ると失敗してしまうということがよくあります。
なぜならば、求人数が多いことと就職や転職の成功に関連性はほとんどないということです。
いかに求人数が多くても良いものを紹介してもらえなければ意味がありません。

また、魅力のない求人がどれだけたくさんあっても理想的な仕事が見つからないのは明らかでしょう。
そのため、求人数の多さは信頼性に直結する要素ではないと考えなければなりません。
重要なのは紹介力と実績であり、実際エージェントサイトに登録してみて頻繁に求人を紹介してくれるかを確認することと、過去の実績として就職、転職の成功率が高いことを確認することが重要です。
特に、実績については登録前でも公開情報から確認できることがよくあります。
実績情報を公開していない場合は、実績に問題がある可能性もあるでしょう。
成功率が高ければ、それは大きな魅力として大々的に宣伝することで登録してもらえる可能性が高くなり、実績をさらに上げやすくなるからです。
このような視点で利用するエージェントを選ぶようにすると、失敗するリスクが減るかもしれません。
まだエージェントを利用したことが無いという方は、詳細に書かれているこちらのサイト【エージェントを使って就職しよう】を参考にしてみると良いでしょう。